この世の果てまで、小説を持って。 私の心をどんな色にも染めてくれる小説。どんな世界でも見せてくれます。

Category Archives: どこでも

難しい小説も読んでみたいですね。

あなたは、どんな作家が好きですか?私は好きなのは、とにかく簡単で読みやすい小説です。難しい小説もたくさん販売されていますけれども、難しい小説は読む気にはならないのです。少しでも簡単で、読みやすい小説がいいなと感じます。
でも、私の知人でも難しい小説をいつも読んでいる人もいます。世の中には、みんな簡単な小説が好きなのではなくて、難しい小説が好きな人もいるのだなと思うのです。私もいつかは難しい小説も読んでみてもいいかなと感じますが、今は難しい小説を読むのはできないかな?
難しい小説を読むことは簡単ではないから、私ももっと読書の経験をしていかなくてはならないです。私は読書好きになったのは、最近のことです。子供の時には、読書の経験がなかったから、大人になってから1冊小説をまともに読んだ時には感動をしました。以前は、途中でいやになって、最後まで小説を読むことができなかったから。
これからも、私は無理をしないで、自分にあった小説を読みながらいつかは読んだこともないような難しい小説にもチャレンジしてもいいかもしれません。これからの読書のことがなんだか楽しみになってきました。いつか、難しい小説も読んで自慢したいのです。

恋の進展には、重松清さん

私は気になる男性がいます。その男性は、年中小説を読んでいます。私は好きな男性と話をしたいものですから、小説も読んで、その男性と同じような趣味を持つことができたらいいなと思うのです。他のことでは、全く男性とは接点がないから、きっかけを作っていきたいです。小説を読まなかったら、何も話のきっかけがなくなってしまいます。
これまでは、小説は好きではなかったから、読む機会も少なかったのです。これからは男性にも好かれたいから、小説を読むしかないでしょう。これは、恋の力だから、今までにはないやる気になっています。
私の好きな男性は、重松清さんの小説を読んでいます。私も読みたいなと思って、重松清さんの小説を買ってしまったのです。毎日、少し読んでいます。男性は何冊も重松清さんの小説を読んでいます。私も負けないように、これからは重松清さんの小説を読んで、何かがあったら共通の話題になったらいいなと思っています。
私のなかの恋の力で小説を読むことも楽しみになってきました。ここから、恋が少しでも進展してくれたらいいのになと期待しています。うまい具合に、小説から話はすすんでいくのでしょうか?重松清さんの共通の話題で盛り上がれたらいいですね。

西村京太郎さんの小説が大好きです!!

私は好きなのは、西村京太郎さんの小説です。たまに、テレビとかもドラマになっていますから、日本人だったらなじみの深い小説家でしょう。私は時間があったり、ひまかなと思う時には、西村京太郎さんの小説を読んでいます。
テレビでもよく放送されているから、小説が好きではなくても、西村京太郎さんの名前は聞いたことがあるでしょう。名前を知っているなら、ただドラマを見るだけではなくて、実際に西村京太郎さんの小説を読んでみたらいいなと思います。
テレビで見たら、そのドラマのことしか分からないから、西村京太郎さんの魅力がすべては分からないなと思うのです。小説を読んでみたら、あなたが今まででは全く感じたこともないような、西村京太郎さんの小説の魅力にも気がつくことができるでしょう。
今までに、西村京太郎さんの小説を読んだことがない方もテレビを見て名前を知ったら、1度は読んでみたらいいなと思います。このように、テレビのドラマとも連動をして、小説の楽しみ方は大きく広がっていきます。テレビドラマだけでも楽しいものですが活字の小説を読んだら、さらに楽しさも大きくなっていきます。だから、私はテレビドラマでも小説でも、両方ともに西村京太郎さんを楽しみにしているのです。